2013.03.26

大学生は春休みで時間あるでしょ?
スタプラ!やってるけどランキングなんか無理だよ。とか思ってる君も自由な時間がいっぱいある今がチャンス!
完全新規で始めてもランキング100位に入り込む(かもしれない)マネージメント術を伝授しちゃいますぞ!
しかもゲーム内課金は無しですよ。

※交通費等の費用は別途必要となります。


関連タグ:スタプラ! 


2013.03.24

ツイッターでドゲラザクさんが「みんなはさ、どういう経緯でスタプラを知って、始めたの?」という質問をしていたので、まとめて回答しておこうかなと。

まず、スタプラ!を知ったきっかけはITメディアのこの記事
当時、通勤・帰宅中に電車内でニュースサイトを巡回してヘッドラインから気になった記事を読むって習慣があったんだけれど、いつも通り巡回していたら

位置情報を利用してアイドル育成 「スタプラ!」を東映アニメとコロプラが展開
キャラとストーリーを「プリキュア」の東映アニメが手がけるアイドル育成ゲーム「スタプラ!」がコロプラに登場。位置情報を活用して楽しめる。

って書いてあるのを見つけましてね。
「プリキュア」ですよ。ええ。
即ツイート&Android版Firefoxでブックマークしましたよ。
しかし、Android版だと公式サイトがうまく表示されない、特にQRコードが表示されないので始められない。
で、帰宅してからPCでアクセスしようと思ってて、帰宅したら忘れる。
というのを3日くらい繰り返した後にやっと始めることができましたw

ところで、プリキュアというキーワードに引っかかったわけだけれど、プラットフォームがグリーやモバゲーだったらおそらくやってなかったと思うんですよ。
コロプラベースだったら位置登録でどうにかなるんじゃないかな。という思いですね。


さておき、始めるにあたってどのキャラを使うか選ばなければいけません。
見た目と設定は3キャラとも惹かれるところがあり決め手に欠けます。
あとは付加要素できめるしかありませんなあ。
「中の人とか正直どうでもいいけど、井口ってテラゾーさんのツイートで見たことあるな。」
と思いまして、バディは琴寝さんに決定しました。
誰か友達が後から始めた時に同じキャラ使ってたら話もしやすかろう。という思いもありました、あとツインテール。

プレイを始めてから2日後くらいに「スタプラはじめました。」ってツイートしたら、光の速さでテラゾーさんからフレンド申請きたのはびっくりした。

そんな感じの開始当初。


関連タグ:スタプラ! 


2013.01.07

ツイッターで書くには長くなりそう。
というか、いろいろいっぺんに書いておきたい気分なのでこっちに書いておく。

スタプラ!の展開について

意図的なのか手抜きなのかわからないけれど、スタプラ!ってキャラを押す売り方あまりしてない感じ。
キャラ押しの売り方するとアイマスみたいになると思うので、スタプラ!の方向性とは違うかもしれないけれど、もう少しそれぞれのキャラの魅力をアピールしてもいいんじゃないかなと。web4コママンガとかね。
これに関しては本来エピソードモードがキャラの魅力をアピールする役割なんだろうけれど、エピソードモードがいろんな面でプレイヤーに対する負荷が大きく、一通り試してってのが難しいのが現状。
ゲーム始める時のキャラ選択もほぼ見た目で、後は公式サイトでの情報や誰が声当ててるかとかくらいの第一印象勝負になってるのではないかと。
そして一度選択したキャラを変更するのが心苦しくなるあの画面…w
多分これからユーザーもっと増やしたいならキャラのアピールをしなければいけないと思う次第。

それとは対照的に、キャラボイスを担当している声優さんたちの売り込みはそこそこ成功しているのではないかなという印象。
なにしろ、アニメにしろゲームにしろ、その“作品”(もしくは特定のキャラ)が好きになることはあっても、スタッフやキャストなどいわゆる“中の人”にほぼ無関心な俺が、全キャラの担当声優を把握している上に、「ももきゅんかわいい」などと声優本人に対する感想がでてくるほどで、自分でもびっくりだ!
この原因は確実にスタプララジオなわけです。
スタプララジオの内容は出演者いじりが過ぎる感じで好みではないんですが、逆にそれが声優さんを応援したくなる要因になっていて、声優さんのファン獲得には有利に働いているのかなと。
少なくとも俺にはかなり効果的に効いたぞw

スタプラ!のゲームまわりについて

かるたイベントに関してはかなり評価しています。
「位置ゲー」を名乗っているのに位置登録情報がほとんど活かされない。という不満を解消するものであり、その場所に出かけるというコロプラの基本理念みたいなのにも沿っていると思われるからです。
救済措置としての臨時オーディションの配置もあり(もはやお約束のミスもありましたがw)、一応全ユーザーにチャンスがあるのもいいですね。
あと、このイベントに関して運営はテラゾーさんにありがとうって言うべきw

ひとまずオーディションエントリーまわりの不具合はよ直して欲しい。
エントリー締切のチェックを厳しくしたからなんだろうけど、いろんなタイミングで「オーディションがありません」だのなんだの多すぎる。

数日前に初めてトレードしたんですが、なんでトレードの時のフレンドリストには「最後」とかのページリンクないの?
「#」とかのキー対応もしていないし。
トレードの返信来た時もリンククリックしたらフレンド一覧じゃなくて、そのトレード画面にいきなり飛ぶか、トレード中のフレンド一覧に飛ぶべきだと思う。
あまり使用されないから改善要求も少なくて優先度低いんだろうけど、使い勝手悪いことこの上ない。
最初期の不親切さが残っていて若干懐かしくもあるけれどさ…

スタプラ!の声優イベントとか

4日にグッ鉄カフェで行われた、松井桃子さんのイベントはとてもいいイベントでした。
あんなにかわいい松井さんが料理とか運んできてくれるし、話もできるし、サインも貰えるしでサービス満点ですね。
無いとは思うけど、また同様のイベントがあったら確実に行くだろうな…。
初期AKBと同じような売り方だと思ったりもするけど、それはプロデュースの方法として有効だということに他ならないので素直に秋元康がすごいなと感心するところ。

次回のイベントはスタプララジオの公開録画だけど楽しみですね。

眠くなってきたのでこの辺で。


関連タグ:スタプラ! 


2013.01.01

皆様本年もよろしくお願いします。

良いことがいっぱいで、嫌なことは少ない一年であることを願います。
そのための努力をしなければいけませんよね。はい。わかっています。がんばりますw



2013.01.01

2012年振り返り

2012年を振り返り思うことは、東映アニメーションには楽しませてもらったなぁ…ということですね。
もっとはっきり言えばスマイルプリキュアとスタプラ!が楽しかったと。

プリキュアはネタ三昧で笑わせてもらったし、スタプラ!は生活が変化するほどはまってしまってます。
スタプラ!もネタ三昧、ツッコミ三昧ですねw

あとは酒飲む量が減ったのと寝落ちすることが多くなったことですか。
酒はもともと飲む方でもないのですが、回数・量とも以前より減っている感じです。
寝落ちは前からかもしれないけど、あとちょっと起きていたいときに耐えられないことが増えてるという感じ。
両方とも記録とってるわけじゃないから変わってないのかもしれないけどそんな気がするのです。

他にいろいろ反省すべき点がいっぱいあって、本当はそれが重要な気がしないでもないんですが来年は改善できたらいいなぁ・・・(弱)




PHOTO

RSS2.0

login

a-blog cms